国内でのPaperCut ユーザーが30万人を突破しました。

PaperCutはマルチベンダ対応

6年前から販売を開始したPaperCutが多くの大学で採用され、おかげさまで日本の大学でのユーザー数が2015年3月現在で、30万人を超えました。BYOD対応、各種学生証対応も完備し、ますます使い勝手が改良されてきています。

なぜ、教育現場でPaperCutが受け入れられているのでしょう。主な理由は。。。

  • マルチベンダ対応であるため、プリンタの選定において、メーカーに縛られることが無い
  • 管理者ユーザーインターフェースが充実しているので、とにかく運用が楽になる
  • ポイント管理、課金運用が非常にシンプルかつ安価に構築することができる

関連記事

  1. FMAudit

    FM Auditの日本での販売につきまして。

  2. 尾道風景

    尾道サテライトオフィス

  3. PaperCut運用イメージ

    2018年8月2日~3日 関西教育ICT展に出展します。

  4. COSYセミナー風景

    COSYプリント管理システム セミナー in 神戸(11/25) のご…

  5. カードリーダ

    デジタル複合機用ICカードリーダの販売を開始しました。

  6. 総務担当者様必見、COSY社の社内印刷分析レポート

ソリューション・サービス・製品