単純にPCルームや、生徒の自習室にプリンターの上限管理するだけではなく、どんどん、進化するモバイルデバイス、持込みPCに対応することが重要になってきています。COSYは最新のプリント管理技術で、先進のIT環境の構築に貢献します。

PC教室向けプリント上限管理

大学には、PCルームや、生徒の自習室、図書館にプリンターが置かれ、学生が活用出来るようになっています。メーカー器機もバラバラの場合もあります。特定メーカーのプリンタしか管理出来ないプリント管理システムでは対処仕切れない場合も多く、特に次回システム置換の時にメーカーが変わると、プリント管理システムまで入れ替える必要が出てきます。職員のミス、再学習による無駄な時間を省くため、学生の学習プロセスをサポートするためのITシステムは出来るだけ使いやすいこと、使い勝手が変わらないことが重要です。

詳しく説明

 

BYOD Solution

最近、BYOD “Bring Your Own Devices” という言葉が注目をあびてきています。社外からスマートデバイスを使って共有文書を閲覧したり、見積書を作成したり、場所を選ばず迅速に業務を遂行することができ、ビジネスを加速できる効果が見込めます。

詳しく説明

G Suite Integration

大学などで、年間の上限枚数、ポイントを設定しているケースは多いですが、論文作成、資料印刷などで、どうしても印刷枚数が増える学生がいます。このような学生に対しては、ある程度の費用負担をしていただき、上限を超えて印刷することを許可することが望ましいと考えられます。

詳しく説明

 

図書館向けソリューション

公共図書館、大学図書館では、パソコンを数台設置してプリンタに印刷できるサービスを提供しているケースがあります。図書館でプリント管理を行う場合、多数のユーザーが使用することが考えられます。

 

 

詳しく説明

 

プリンタメンテナンスソリューション

PaperCutはSNMPプロトコルを使い、各個別のプリンターと通信することにより、ステータス情報を収集することが可能です。トナー残量少、トナーエンプティー、紙詰まり、オフラインなどの情報を一元的に表示させることができます。また、COSY スプールクリーナーはリンタの障害復帰直後の意図せぬ印刷を阻止することができます

詳しく説明