PaperCut MFは各社事務機メーカーと協力して開発することにより、各メーカー独自で制御を行っている、コピーカウントの集計、部門管理、認証デバイスのコントロールを実現しました

PaperCut MFは、デジタル複合機と連携したシステムです。
複合機とPaperCutのインストールされたプリントサーバーにより構成されます。
対象ユーザー
• コピー料金も含めて統合管理したい一般企業オフィス
• 複合機のオプションとして提供されているICカード認証装置により管理したいユーザー
• 大学書館、SOHOオフィスなど、コピー料金も含めて経費振り分けが必要なユーザー
• 社内に複数のメーカーの複合機やプリンターが散在しているユーザー
• 複合機の操作パネルで以下の操作が可能です。
印刷経費を振り分ける部署、プロジェクトの選択
• 複合機オプションのICカード認証などとの連携
• Find Me Print 同一機種なら空いている機械から認証印刷が可能
• コピー、スキャン機能仕様時も振り分けるコストセンターを選択し、使用することが可能
• 印刷する前に各印刷ジョブにかかるコストを表示させることが可能

  • PaperCut Authorized Solution Center
  • パートナープログラム

COSYでは今、中小企業、学校、公共へソリューション提案していただける販売パートナー様を募集しております。

務機業界は市場の成熟化を反映し、市場規模は頭打ちになっております。ページ単価は下がり、機械本体の販売も、ほとんどが他社もしくは自社の置換需要しかありません。

このような環境で、お客様に自社を選んでいただけるようになるには、機械だけでなく、トータルの付加価値を提案していかなければなりません。COSYの提供する、プリント管理システムをはじめとする各種ツールを提案することにより、既存顧客への販売総額の増大をめざすことができるだけでなく、他社の置換提案を行う場合の強力なツールとなります。

特にPaperCut MFは数千人以上の大規模大学に数多く導入されており、小規模大学、私立中高一貫校、専門学校などでも、非常に便利に使われるはずです。いままでプリント管理ツールが高くて導入できなかったような小規模校でも、PaperCut MFなら、投資対効果を考えても、非常にリーズナブルに導入できます。ぜひ、この機会に弊社へお問合せお願いいたします。