Chromebookからクラウドプリントを使わず印刷する方法

企業でChromebookを導入する場合、問題となるのが、印刷環境の構築です。

いろいろなWebサイトで紹介されている通り、Chromebookから印刷する場合は、Google Cloud Printを使う必要があります。と記載されています。

これでは、会社の複合機や、高速プリンタをクラウドプリント用に設定しなければなりません。

いくら、クラウドのセキュリティーは万全と言っても、会社からクラウドサーバーまでの通信経路を大きなプリントデータが行き来するわけですから、通信回線を圧迫するし、気分的にも本当に情報を盗まれないのか心配になります。プリンタ側も、Google Cloud Printに対応しているとは限りません。

Chromebookを導入するために、オフィス内のプリンタをすべて買い替えなどと言うのは現実的ではありません。

PaperCut MF Mobility Printを使えば、Chromebook にMobility Print アプリを入れることにより、社内のプリントサーバから印刷することができます。もちろん、今ご使用の各社プリンタもそのままお使いいただけます。

もちろん、社内プリントサーバ経由なので、社外にはいっさい、プリントデータが出ていくことはありません。

1.Google Docで文書を作成します。

googledoc01

 

 

2.プリンタアイコンをクリックすると、普通に社内の共有プリンタが表示されます。あとは印刷実行するだけです。

chromeprint1

関連記事

  1. インストール不要、簡単に全社のプリンタの印刷枚数を測定できます。

  2. プリントジョブモニター

    COSYプリントジョブモニター(サーバー不要のプリント管理システム)

  3. cPad

    「cPadユニット」PaperCut MFと連携し、認証プリントシステ…

  4. 森林資源

    印刷しただけ植林する、ペーパーオフセットという考え方

  5. 総務担当者様必見、COSY社の社内印刷分析レポート

  6. TCP conv2

    マルチベンダICカード認証プリント装置

ソリューション・サービス・製品