プリンティング ソリューションなら文教システム実績多数の株式会社COSY
  • 文教向けプリンティングソリューション
  • 企業向けプリンティングソリューション
  • カスタム開発ソリューション

新着情報

GDPR対応はお済ですか? 2018年5月31日

2018年5月25日より欧州でのGDPR “General Data Protection Regulation” が施行されました。社内における情報セキュリティー対策及び管理体制が厳しく問われることになります。特に紙文書による情報漏えい対策は必須となります。PaperCutはすでにEU連合28か国で125000台もの複合機に接続され、稼働しており、多くの実績があります。

詳しくはここをクリック

Google Chrome Bookからの印刷、お困りではありませんか? 2018年4月26日

PaperCut MFを導入することにより、事務所内のオンプレミス環境で各社複合機やプリンタに通常の印刷操作で印刷することができます。デバイス連携機能を使えば、機器でのICカード認証、操作パネルでジョブの一覧表示、コピーログの記録などが行えます。

Chrome Bookから印刷する時Google クラウドプリントを使う必要はありません。Chrome BookにGoogle PlayからダウンロードしたPaperCut Mobility Print 印刷アプリをインストールすれば、事務所内のPaperCutサーバー経由で簡単に印刷し、印刷ログも記録することができます。プリントデータも社内で完結するため、クラウドとの通信過程で社外への文書情報が流出することもありません。

詳細説明のページへ

PaperCut MFと富士ゼロックス ApeosPort VIとのパネル連携、ICカード認証連携のテストが完了しました。2018年4月26日

富士ゼロックス社のご協力により、PaperCut MFのエンベデッドソフトの動作テストを行いました。

問題無く、機器側の認証IDカード連携が動作することを確認できました。

PaperCut MFエンベデッド対応機種

ApeosPort VI C6671, C5571, C4471, C3371, C2271

ApeosPort V C6685, C7785, C5585

PaperCut MFと京セラMFPとのパネル連携、ICカード認証連携のテストが完了しました。2018年2月26日

京セラドキュメントソリューションズ社のご協力により、PaperCut MFのエンベデッドソフトの動作テストを行いました。

問題無く、機器側の認証IDカード連携が動作することを確認できました。統合スキャン機能にも対応しております。

PaperCut MFエンベデッド対応機種

PaperCut MFオールインワン・リリースステーションがリリースされました。

PaperCutの基本機能が1台のリリースステーションPCに集約された部門プリント用、パッケージ商品です。これ一台で、今お使いの各メーカーのプリンタが統合的に管理され、ICカード認証プリントが可能になります。最大100名のユーザー環境で使えます。PDF資料はここをクリック

PDFデータで印刷イメージログの収集が可能になったCOSYプリントジョブモニター Ver.11の最新版がリリースされました。

大判インクジェット機対応、ユーザー登録、プリンタ登録、プリントサーバ不要。簡単にバルチベンダー環境のプリントログの収集ができます。 旧バージョンでは、プリントイメージはEMFデータでの取得でしたが、PDFで記録することにより、簡単に誰が、いつ、どんな文書を印刷したか、確認することができるようになりました。2018年1月18日

無料のクラウド版プリント管理ツール、PaperCut Viewsの試用受付を開始しました。

もう、プリント管理にサーバーは必要ありません。パソコンにPaperCutのエージェントをインストールすれば、自動的にクラウド上のPaperCut Views サーバーに使用履歴がアップされます。ブラウザとIDがあれば、どこからでも集計結果にアクセスできます。

PaperCut MFをご使用のお客様へ、簡単にお手持ちのプリンタをオンデマンドプリンタに変更できるネットワークカードリーダの先行販売受付を開始しました。 2017年7月18日

小規模地方自治体様向け、低価格2要素認証プリントシステムパッケージのページを追加しました。 2017年7月14日

cPad ユニットの受注を開始しました。 2017年7月4日

FM Audit Viewer インストール不要、USBキーを差し込み、ソフトを起動するだけ、簡単に社内に設置してあるプリンタの印刷枚数が集計できます。 2017年3月25日

3Dプリンターへの課金を追加しました。 2016年12月14日

沖データ社MFP連携ソリューション

OKI+PCMF

 

 

OKI Data社のA3 MFP MC883に対応いたしました。
OKI新製品のページ

Ricoh プリンタとの PaperCut MF 連携

Ricoh

 

 

今まで、複合機ではない、単機能レーザープリンタでは、リリースステーションをご提案しておりましたが、機器操作パネルに対応しました。機器で操作できるため、リリースステーションが不要になります。また、ICカードリーダOmni-keyを本体に接続すれば、ICカードで認証し、即時すべてのジョブのリリースもしくは、不要なジョブを削除して、必要なジョブだけ印刷することができます。

単機能プリンタ:モノクロ機 Ricoh SP-6440、カラー機 Ricoh SP-C831に対応しています。

複合機:SOP対応機種

 

 

機器連携は行いたいけれど、コピー機能、スキャン機能を使わせたくないPC教室などには最適な機器です。PaperCut MF Ver.15.* 以降のバージョンで対応済。

コニカミノルタMFPデバイス連携

複合機に搭載された、強力なスキャン、配信機能は大変便利な機能です。しかしながら、どこでも好きな場所へ送信されてしまうと、情報セキュリティーの観点から見ると非常に危険です。PaperCut MF+コニカミノルタbizhubの組み合わせを使えば、管理者が簡単に各ユーザーグループごとに送信して良い送信先を一元管理で指定することができます。もちろん、PaperCut MFの管理者画面から設定するだけで瞬時にポリシーを適用できるため、いちいち、個々の機械を設定してまわる必要もありません。管理者がデスクに座ったまま、一律にすべてのデバイスを制限付けることができます。

 モバイルデバイスからの印刷ログ管理

PaperCut BYOD管理機能

昨今、持ち運びのできる情報ツールとして、iPad, Android タブレットの活用が企業で進んでいます。企業ツールとして使われているモバイルデバイスはパソコン同様、会社の重要データにアクセスできるようにして活用しなければ意味がありません。また、これらのツールから文書を印刷するケースも増えてきています。当然、印刷文書も含めてパソコン同様の情報漏洩対策がとられるべきデバイスという位置づけとなっております。

しかしながら、これらのツールから印刷する場合、iPad からはAirPrint 対応のプリンタ、Android, Windows タブレットからは直接無線対応のプリンタに出力する方法が一般的です。結果として、社内プリントサーバーで一元的に管理されているプリンタ以外の経路から印刷されることになり、印刷ログの取得、禁止事項に対する印刷禁止などの処置をとることができません。

PaperCutのBYOD機能を使えば、モバイルデバイスからの印刷も、今まで使っている共有プリンターを使うことができます。また、社内で決めている印刷ポリシーに応じた一元的な印刷管理を行うことができます。

プリンタ異常警告ツール、COSYプリントストッパー

大学環境では、プリンタが紙切れ、ジャム、オフラインで停止しているにもかかわらず、学生がどんどん、印刷ジョブを送ってしまうケースが後を絶ちません。プリントストッパーは異常を検知してすぐに印刷ジョブを停止させます。また、一定時間経過後、スプールにたまっているジョブを一斉削除します。

【PaperCut 関連製品マップ】

products

最新記事