働き方の変化によるリモートワーク時の課題

「働き方改革」「新型コロナウィルスの感染拡大」をきっかけとして、働き方が大きく変わろうとしています。
「会社」から「個人」へと働き方の概念がシフトし、仕事をする場所も、従来の「会社」から「自宅」「シェアオフィス」「貸会議室」など、場所や時間に捉われず仕事ができるようになりました。
このように、テレワークの導入は急速な時代の変化とともに進んできたのですが、その一方で「こんな場合にどうしよう?」というテレワーク時の課題が明らかになってきました。
その一つが、”書類の印刷”です。

Printixの活用で、テレワーク時の印刷のお悩みを解決!

Printixの特徴

Printix利用イメージ

Printixは、仕事をする場所が変わっても、クラウドベースでプリンタ環境を設定することで、社内と同じ環境で安全に印刷することができます。
また、現在、自社内の設備でプリントサーバーを構築・運用されている方でも、比較的簡単にクラウド上にシステムを移行することが出来ます。

Printixを導入する3つのメリット

  1. 新たにハードウエアを購入する必要なし!ハードウェアの購入費用・維持費が節約できる
  2. 複数の機能やサービスを手間をかけずに管理することができる
  3. インターネット環境を利用するため、仕事をする場所が自由に選べる

Printixに関して、より詳しい情報が知りたい方は下記製品サイトをご参照ください。

テレワーク時の印刷にお悩みの方は、充実したサービスと各教育機関や企業とのネットワーク、多彩なアイデアを持つCOSYが、様々なソリューションをご提案します。印刷管理にお困りのお客様はCOSYにお問合せください。