FMAudit® Viewerは、コピー、プリント、カウンター集計ツールです。

このFMAudit Viewerは、USBメモリにソフトウエアが入っており、社内ネットワークにつながったPCにUSBメモリーを差し込みソフトを起動すると、自動的にネットワークに接続されているプリンターのMIB情報を取り込み、カウンター情報を集めてくるというものです。ソフトウエア一式はすべて一本のUSBメモリーの中に格納されています。事務所内のネットワークにつながっているパソコンならどこからでも測定を行うことが出来ます。

FM Audit Viewer は今までUSBメモリの形で提供させていただいておりましたが、パソコンに直接インストールして使用するCD版の提供を開始しました。CD版を使うことにより、USBメモリの使用を禁止されている企業様などでの活用が可能となります。

簡単な使い方法:FMAudit Viewerに分析を行う対象の会社を登録します。アカウント作成に必要な情報を書き込み終わったら、“アカント作成”をクリックして終了です。

FMAudit Viewerで分析を開始します。ネットワーク上で繋がっている且つ、電源がついているプリンタのMIB情報を読み込みます。読み込みが終了すると“データ保存”ボタンが表示されるのでクリックして保してください。保存後、オーディット結果が表示されます。

オーディットを実行することにより、ネットワークに接続されているプリンタのMIB情報を取り込み、カウンター情報を得られます

レポートはオーディット結果を元に作成されます。
アカウント詳細ページから左上のレポートをクリックしてください。そうすると図7の右下のページに表示されます