プリンティング ソリューションなら文教システム実績多数の株式会社COSY

PC教室向けプリント上限管理

学校のPCルームや、生徒の自習室にプリンターが置かれ、自由に学生に使わせているケースが見受けられます。
このような環境では、節度の無い学生が大量印刷を行ったり、不慣れな学生による失敗印刷が大量に発生するケースが見受けられます。
PaperCutを使って、印刷コストの学生ごとの上限管理、同一文書の重複印刷の削除など、管理を行うことにより、適切な印刷コストを実現することができます。また、課金機能により、上限を超えて印刷する場合の有料化などの対応が可能です。

PaperCut基本構成

college_solution1_1

iPadからプリントできる仕組みは多くのプリンタメーカーから提供されていますが、まだ、ごく、一部のプリンタでしか、対応ができておりません。
PaperCutをつかえば既存のコンピュータ教室のレーザープリンタから印刷できるだけでなく、通常の教室のPCと同様に誰がどのくらい印刷したかの記録を合算してとることができます。

college_solution1_2

文教向けソリューション

各ユーザー、プリンタごとの印刷履歴、グラフなどの表示が可能です。

文教向けソリューション

>>PaperCutの詳細は製品サイトをご覧下さい。
PaperCut

 

お薦めの文教向けプリンタソリューション

  1. コンピュータ教室向けプリント上限管理ソリューション
  2. 図書館向けソリューション
  3. プリント課金
  4. プリンタ障害検知報告
  5. 小銭を使わないコピー機課金管理