プリンティング ソリューションなら文教システム実績多数の株式会社COSY

FMAudit Viewer ソフトウエア・アップデート方法

FMAudit Viewer (USBキー)をアップデートするには、「について」のページからアップデートを選択していただくと、自動的にアップデートが行われますが、まれに、アップデートに失敗するケースがあります。その場合は、以下の手順に従って、手動にてアップデートしてください。

1.  バックアップを取るために、すべてのUSBの内部のデータをコピー、ペーストを使って、外部へ退避してください。
2. USB キーをフォーマットしてください。これにより、すべてのデータが削除されます。
3.  インストーラを以下のリンクからダウンロードしてください。 ftp://ftp.fmaudit.com/customer/software/viewer/fmavupdate.zip
4.  ダウンロードしたファイルを解凍し、EXEファイルを実行してください。
5.  インストーラがどのUSBドライブに書き込むか聞いてきます。ドライブを選んでください。
6.  この作業により、新しいファイルがキーに書き込まれます。
7.  バックアップを取ったファイルの中から、data.mdb ファイルをUSBキーにコピーしてください。
8.  USBキーの中の同一名のファイルがあるフォルダ内に上書きペーストしてください。
9.  同様にバックアップファイルから、license.lic ファイルをUSBキーにコピー、ペーストしてください。(USB キーのルートディレクトリにあります)
10.  license.lic ファイルをUSBキーにペーストしてください。 (root directory)

 

<参考情報>

USBメモリのフォーマット方法の一例 → IOデータ社のサイトへ (IOデータ社製メモリの事例)